グッドデザインフリーク

このサイトについて
  • スマート・バルブ・ポジショナ AVP700シリーズの写真 スマート・バルブ・ポジショナ AVP700シリーズ
    工業プラントで使われるという、コントロールバルブの開閉を制御する装置である。
  • Premium Business Seatの写真 Premium Business Seat
    宋代を主軸とした伝統的な美学に新たな定義付けを試みたデザイン。
  • WILLCOM HONEYBEE BOXの写真 WILLCOM HONEYBEE BOX
    このモデルをみていると、若いターゲットにとって、ケータイとはこれくらい気軽なものなのだろうと感じる。
  • わっとわっとプロジェクトの写真 わっとわっとプロジェクト
    既に多く設置されている自社製品の屋根という、文字通りの新しい面に注目し、これだけの実績を民間で上げている点が評価されました。
  • SNOPPAの写真 SNOPPA
    コンパクトで素早くセット可能な、3軸タイプのスマートフォン用パン/チルト対応モデル。
  • ニコン スピードライト SB-900の写真 ニコン スピードライト SB-900
    本体との一体感を出しながら、撮影ポジションでの重量バランスがうまく検討されている。
  • ネジ取りビットの写真 ネジ取りビット
    先端が刃物になっており、溝がなくなったネジに溝を作り外すことが可能なドライバーピット。
  • 一体型エアヒートポンプ給湯器の写真 一体型エアヒートポンプ給湯器
    一体型の設計により、省エネ省スペースを実現した。
  • パークナードならまち東城戸の写真 パークナードならまち東城戸
    古い町並みの残るまちでのマンション開発だが、街道沿いに伝統的な町屋の意匠を継承し、従前の部材を再利用した部分を設けることで、町並みとの協調を実現しようとしている点が評価できる。
  • イチマイノイエの写真 イチマイノイエ
    細長い敷地において、ジグザグに展開する壁を頼りに作られたそれぞれの居住空間は、庭との一体感を持ちながら、隣家とも程よい距離を保持しており、心地よい。
  • イオ マザーエッセンスの写真 イオ マザーエッセンス
    ダイヤのようなカットを入れた造形と輝くような赤が美しい、洗い流さないヘアトリートメントのボトル。
  • 東京都世田谷区瀬田4丁目1番地9号の写真 東京都世田谷区瀬田4丁目1番地9号
    無味乾燥な駐車場を中庭の下に納めることで、よりよい街並みを実現させている。
  • ル・ボワ平和台の写真 ル・ボワ平和台
    特に共用空間においてしっかりしたデザインの質が保たれ、ワンルームマンションの画一的なイメージを払拭している。
  • こどもエネルギーサミットの写真 こどもエネルギーサミット
    地域外からやってきた発電事業者が、地域との融和を図るために小学校を入り口に出張授業を行うという発想がユニーク。
  • マジックインキ<マジェスター> ( MMJ50) の写真 マジックインキ<マジェスター> ( MMJ50)
    キャップの造型処理が、確実なデザイン進化を遂げている。
  • エレサ社・EBG-SOFTの写真 エレサ社・EBG-SOFT
    球形を基本としたデザインの柔らかいグリップは、多様な使い方に対応したユニバーサルな形状といえる。
  • 新宿瑠璃光院白蓮華堂の写真 新宿瑠璃光院白蓮華堂
    新宿駅のすぐ近くに建ち、納骨堂を抱えた都市型の寺院に新機軸を打ち出している。
  • Cherry Pillow Nu Cuise(チェリーピロー ヌ・クイーズ)の写真 Cherry Pillow Nu Cuise(チェリーピロー ヌ・クイーズ)
    さくらんぼの種を再利用した癒し系のグッズ。
  • ラボラトリーHi2の写真 ラボラトリーHi2
    有機化合物を扱う実験研究室の提案である。
  • A Set of Care - A Hundred Billion Memoriesの写真 A Set of Care - A Hundred Billion Memories
    バナナの茎を材料とした、ノートである。

良いデザインに出会い・触れる

グッドデザインという言葉はかなり浸透しており、知らない人の方が珍しいほどです。

ただそれは、グッドデザイン賞を受賞した商品のCMや、パンフレットなどで知ることがほとんどではないでしょうか。
毎年1,000点前後のプロダクトがグッドデザイン賞を受賞していますが、それがどれなのか。
グッドデザイン大賞を受賞したものですら、あまり知られていないと感じます。

「グッドデザインフリーク」では2007年からのグッドデザインを掲載しています。
デザインの観点からプロダクトに触れ、新しい出会いや発見があればと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

新着グッドデザイン

気まぐれグッドデザイン

カテゴリーメニュー